通常検索
詳細検索

現在地

「全国大学ビブリオバトル2018」決勝進出!

2018年12月23日(日)立命館いばらきフューチャープラザにて「全国大学ビブリオバトル2018」が開催され、
全国各地の地区決戦を勝ち抜いた大学生36名が、本を巡って戦いました。
はじめに準決勝で6グループに分かれてビブリオバトルを行い、関西Bブロック地区決戦のチャンプとして
出場した本学3回生木村佑輝さん(第15回ビブリオバトルチャンプ)が、準決勝を見事勝ち抜いて、決勝に進出しました!
勝ち残った6名が戦う決勝戦では木村さんはグランドチャンプ本には選ばれませんでしたが、全国の精鋭たちを相手に、見事な戦いぶりでした。
木村さん、おめでとうございます!

「全国大学ビブリオバトル2018」決勝で紹介された本は以下の通りです。
みなさんもぜひ、読んでみて下さい。
紹介者(発表順)          紹介本 ★・・・グランドチャンプ本
金沢大学   1年         『ヤバイ経済学』スティーヴン・D・レヴィット, スティーヴン・J・ダブナー 著
県立広島大学 2年         『注文の多い注文書』小川洋子, クラフト・エヴィング商會 著
大阪経済大学 3年(木村佑輝さん) 『夏と花火と私の死体』乙一 著
宮城教育大学 3年        ★『夜市』恒川光太郎 著
福山市立大学 4年         『Good Luck』アレックス・ロビラ 著
大阪大学   2年         『愛なき世界』三浦しをん 著