通常検索
詳細検索

現在地

「全国大学ビブリオバトル2019」に出場しました!

2019年12月22日(日) よみうり大手町ホールにて「全国大学ビブリオバトル2019」が
開催され、全国各地の地区予選を勝ち抜いた大学生36名が、本を巡って戦いました。
6グループに分かれて行われた準決勝に、関西Aブロック地区決勝のチャンプとして、
前年に続き、本学4回生 木村佑輝さんが出場しました。
今回は惜しくも決勝進出とはなりませんでしたが、
全国から集まった先鋭たちを相手に見事な戦いぶりでした。
木村さん、お疲れ様でした!
次回は是非みなさんもチャレンジしてください。
 
「全国大学ビブリオバトル」決勝で紹介された本は以下の通りです。
全国の本好きな大学生が薦める本、みなさんもぜひ読んでみて下さい。

 紹介者       紹介本 
帝京大学 1年     『めを とじて みえるのは』マック・バーネットほか 著
東京外国語大学 4年  『ビビを見た!』大海赫 著
群馬大学 1年    ★『天国から始まる物語』ガブリエル・ゼヴィン 著(グランドチャンプ本)
尾道市立大学 3年   『少年の名はジルベール』竹宮惠子 著
富山大学 3年     『むかしむかしあるところに、死体がありました』青柳碧人 著              
大阪大学 3年     『春宵十話』岡潔 著
(発表順)