通常検索
カテゴリ検索
詳細検索

【貴重書展示】「歴史の一里塚を味わう」

2022年貴重書展示

本学は今年9月30日で創立90周年を迎えます。

本学初代学長の黒正巌先生は欧米留学中にマックス・ウェーバーの社会経済史研究と出会い、
彼の著書『Abriß der universalen Sozial- und Wirtschaftsgeschichte』を『社会経済原論』として翻訳しました。
同時に今年は、ソビエト連邦誕生、およびアイルランドの独立から100年にあたります。

そこで今回は、黒正巌翻訳『社会経済史原論』(1927(昭和2)年)、
ソビエト連邦の初代指導者レーニンの著書『ロシアにおける資本主義の発展』(1899(明治32)年)、
そして『アイルランド語・英語辞典』(1821(文政4)年)を展示いたします。
長い年月を経ても変わらず知を伝えるという書物がもつ力を、ぜひ味わってみてください。

■M・ウェーバー著、黒正巌訳『社会経済史原論』

■レーニン著『ロシアにおける資本主義の発展』
 Развитіе капитализма въ Россіи : процессъ образованія внутренняго рынка для крупной промышленности

■『アイルランド語・英語辞典』
 An Irish-English Dictionary; Containing Upwards of Twenty Thousand Words that never Appeared in Any Former Irish Lexicon : A new ed.

タグ